広がっているらしいAI採用!ってことはこんな就活対策はいかが?

新卒採用でAIによる振り分けが大手企業で広がっているらしいです!
ってゆうよりも昔からSPIテストなどあるから何が違うのでしょうかね?

エントリーシートのところで~っていう記事もあったので
文章でも振り分け可能って事でしょうかね?

それなら就活生のみなさんや大学関係の方々こんな就職対策はいかがでしょうか?




就活で得しよう

AIによる人事採用対策

AIで振り分けるということは機械的に振り分けるとほぼ同一だと考えて大丈夫だと思いませんか?
だからこそ大学関係者の方は応募する生徒のエントリーシートや履歴書を確保しとくとよいでしょう!
そしてその中から1次審査合格した方々のモノを精査してみるとAIの振り分ける所が把握できるかもしれません。
そうなると大学の就職率や評判もアップすると思いませんか?

そして就活生のみなさん人が見ないからマニュアル通りにもっと言うならコピーだけで、一次は通るかもしれません!




文才がある方こちらから

そのため一次対策はどれだけ過去の合格者の資料を集めることや
マニュアル通りに書くことかもしれません!

そう突拍子がある人はいらないのです!
社会に出ることはマニュアル人間になること社畜になること!
ここを意識すれば一次も最終もたぶん合格するでしょう!
自分の考えは言いたくても抑えてスマートに答えることが求められていると思います!

じゃあ、変わった人はダメ?
と言われるとAI採用試験を導入した大手企業には向いていないかもしれません。
しかし、安心して下さい。
日本は中小企業が支えていると言っても過言ではありません!
でも、どんな企業でどんなことやっているかわからないということもあるかもしれません。
そういった場合には、就職アドバイザーがある就職・転職サイトに登録するのがよいでしょう!
就活中はみんなライバルに見えて心もやられるかもしれませんが
誰かに相談すると大丈夫だと思います!

これから就活始める方、活動中の方、ご参考までに…




プロのアドバイスをもらって就活を






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください